セクキャバの楽しみ方は何があるのか知りたい!満足するポイント

セクキャバ店は風俗でも人気のカテゴリーになります。
何がよくて人気があるのでしょうか。
どのような楽しみ方があるのかしりたいですね。
サービス内容やサービス料金、営業時間はいつからいつまで。

自分のタイプの嬢はいるのか、お店は良いところなのか、やばくないかなど、お店選びも知りたいですね。
どのように準備すれば楽しくできるのか?
セクキャバの楽しみ方か詳しくご紹介します。

セクキャバの楽しみ方は何があるのか?

人気で楽しめるセクキャバ店は、どこに行こうが同じサービスで楽しめません。
チェーン店だったら均一化されているかもしれませんが、そのようなところは少ないでしょう。
それでは、どのように楽しめるセクキャバ店を選べばいいかになりますね。
何も準備しないで行き当たりばったりで風俗街を歩いてセクキャバ店に突入するのもひとつの方法です。

しかし、それではロシアンルーレットのような結果しかないでしょう。
あたるか外れるか、確率としてはどのくらいかわかりませんが、あなたにあっているセクキャバ店は最初から見つけるのは難しいでしょう。
セクキャバで楽しむには、セクキャバを知ることからが一歩です。
楽しみ方が分かった上で、セクキャバ選びがはじまるのです。

セクキャバの基本がわからないままだったら、お店を評価しようがないですね。
それでは楽しみ方を知る上で重要なセクキャバ店について詳しく見ていきましょう。

セクキャバはキャバクラに似ているが違う

注意 マークセクキャバはキャバクラの派生の風俗で、キャバとつくので、似ている風俗と思っている人もいますが、似てはいますが、決定的に違いがあります。

キャバクラではお触りは一切ありませんが、セクキャバではOKになっているのです。
ここが大きな違いになっているのです。

セクキャバ利用のポイント

キャバクラと比較すると、キャバクラはあくまで接待に利用することを目的にした風俗店です。

お酒の接待と会話で楽しむお店がキャバクラで、団体で入っても嬢がマンツーマンでつくので、仕事上の接待では幹事役が楽におもてなしができるのです。
スナックであれば幹事役がママさんとの間で触媒のように動かないといけませんが、キャバクラ店にいけば幹事役はキャバクラ嬢にすべてアウトソーシングができるのです。
セクキャバの利用は、団体で利用することもありますが、だいたいが個人向けになっています。
お酒の接待もありますが、それはオマケ程度であってタッチがメインの差へビスになっているのです。

システムは似ていますが、男性本能からいえばセクキャバのほうがスッキリ感はあります。

セクキャバの楽しみ方

スッキリ爽やかに楽しむためにはセクキャバの詳しいところをしったほうがいいでしょう。
どのようなサービスなのか、お店選びのポイントまでチェックしていきましょう。

お酒と少しのエッチ

前述で少し触れましたが、セクキャバはエッチがあります。
エッチといっても過激なものではありません。
ヌキや本番行為がある風俗店ではないのです。
嬢は上半身裸になって、バストを舐める・乳首を吸う、舐める・キスなどができるのです。

これが王道のセクキャバ店になっています。
嬢の服装は、男が興奮するシースルーのセクシーランジェリーや、ワンピース・トップレスとTバックなどを着用して現れます。
コスプレも注文できるお店があり、体操服・水着・セーラー服・OL・女医・看護師・アニメなどでのサービスがあります。
※セクキャバ店による。

サービス料金を知って準備

お金サービス料金は時間によって決められていて、最低50分からの設定で、10000円が相場になっています。
コンセプトによって5000円のところや、15000円と高い料金設定もあります。
この違いは、だいたい働いている女性のスペックによって左右されています。
高いお店は、若いスタイルのいい綺麗な女性で、安いお店は、多少型崩れしている女性になるのです。

営業時間

営業時間は、日の出から深夜24時までです。
標準的にセクキャバ店は、開店が18時で深夜24時ですが、朝セクと呼ばれるお店では8時からオーブンしているお店もあります。
あと、昼セクと呼ばれる12時オープンのお店もあります。
標準的な営業時間のセクキャバ店は、風俗街にたくさんありますが、朝セクと昼セクは、お店の立地によって営業時間をかえています。

たとえば、工場での労働者が多く3交代制の深夜で働いている人が多いと、朝セクがあるのです。
高齢者が多いエリアであれば、朝セクがあります。
高齢者の時計にあわせた対応をしているのでしょう。

エリアによって呼び方が違う

朝セクと昼セクは、営業している時間によって呼び方を変えていますが、どこもサービス内容はセクキャバで変わりありません。

ただ、これが困ったことに地域によってはセクキャバと呼ばないところもあるのです。
札幌であればセクキャバと同じシステムをとっているお店は、キャバクラのことで、東京のキャバクラは札幌ではニュークラブと呼んでいます。
セクキャバにいきたいと思っても、お店のシステムを事前に調べるか、入店前に聞かないとまったく違ったサービスだったということもあるのです。

セクキャバ店によってサービスの違いがある

セクキャバの王道になるサービスは、前述で説明した通り上半身サービスとお酒の接待です。

これはセクキャバ店によっては、多少違いがあります。
上半身サービスプラス下半身サービスがあるセクキャバ店のことはハード店です。
下半身サービスは下着の上からタッチができるのです。
キスはNGとか、キスは軽くOK、キスは嬢による、下半身サービスは多少指が入ってもOK、ダイレクトは絶対NGなど、微妙にサービス内容が違うので、ここはボーイにきちんと聞いたほうがいいのです。

サービス内容については、性風俗店だったらホームページサイトのシステムページにきちんと基本プレイとオプションプレイと料金が明確に載っていますが、セクキャバ店は料金だけでサービス内容については詳しく説明がないところが多い。
だから、ボーイに聞いてできる範囲をしった上でお店に入らないと、後からそこまでできたのかモッタイナイことしたとなってしまうのです。

タイプの嬢がいるかチェック

チェックセクキャバ店選びは料金やサービス内容も重要ですが、やはり一番は自分のタイプの女性が在籍しているかどうかですね。
ここは、実際はお店に入ってご対面しないとわかりませんが、それではどんな女性か全く情報がない状態で選ばないといけません。

とんでもない女性がでてくることもあるので、できればセクキャバのホームページサイトの嬢の写真とプロフィールはチェックしましょう。
どこのお店も嬢のプロフィールの年齢は5歳サバ読み、スリーサイズはバストで5cm増し、ウェストは5cmマイナスになっています。
ボディラインはデジタル加工しているところがほとんどなのが、その幅を頭に入れてチェックしてください。
嬢のプロフィールのチェックをよくみると、だいたいが同じになっています。

ただ、そのなかでも統一されてサイズ展開しているような傾向があるので、その中でもベストサイズをチョイスしたほうが、理想のスタイルに近いでしょう。
顔はほとんどの嬢が顔出ししていないので、雰囲気でチェックしかありません。
ここで一言アドバイス。
嬢の期待値を上げないのがポイントです。

想像が膨らめば膨らむほど、リアルと悪い方向にギャップがあれば、少し腹が立つようになってしまうのです。
せっかく楽しむのだったら、最初から期待値をあげずにこんなものかと思っていきましょう。
そうすれば、同じだったら想像通り。
それ以上だったら感動できて楽しめるのです。

評判はどうなのかチェック

ネットにあるセクキャバの評判は正直あてになりません。
スタッフがほとんど書いているもので、いい方向のものが多い。
なかには落とた表現をしてから結果的には良いお店にしているところも多くあります。
そうかけば、本当のことが記載されていると思うからなのでしょうが、これも業者の社員が記載しています。

全く見ないのも不安なので、傾向としてどのようなところか掴むくらいで見ましょう。

ヤバイセクキャバ店かチェック

とくに問題ありが、ヤバイセクキャバ店ですね。
ヤバイのは2つあります。
ひとつは風営法に沿っていない、ヌキや本番サービスをしている違法店です。

VIPルームとか個室があり特別料金でいいことができます。
摘発対象になっているところもあり、警察のガサ入りに出くわすことにもなるのでやめたほうがいい。
もうひとつは、ぼったくり店ですね。
サービス時間50分10000円で入ったが、帰る時にはプラス40000円になっていたなど、微妙なぼったくりです。

10万と言われればぼったくりだと言えますが、4万だったら変に納得してしまう金額。
そんなところにいかないためには、セクキャバホームページの料金をチェックしましょう。
ホームページがないところはそもそも怪しいので行くお店から外したほうがいいでしょう。

セクキャバ嬢と楽しむ

セクキャバ嬢と楽しめたらいいですね。

そのためには、フリー客からはやく場内指名して、女性を特定することです。
指名をすれば、嬢もあなたのことを大切に扱います。
営業マンだったら気持ちがわかるでしょう。
飛び込みでほとんど人から断られた。

そのなかで1件だけで取引成立、当然大切にするでしょう。
嬢からすると取引は指名なのです。
指名したお客さんは大切にできるのです。
嬢を指名するのが楽しめるポイントになるのです。

セクキャバ楽しみ方まとめ

セクキャバでの楽しみ方を知るには、お店のサービス内容、料金、営業時間を知り、あなたのタイプの嬢がいるきちんとしてセクキャバ店を選ぶこと。
楽しみためには、あなたのお気に入りの嬢をはやく指名することです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする