セクキャバ通いがパートナーに絶対バレナイ方法はある?

たまにセクキャバに言った時に限ってパートナーに疑われている気がする。
もしかしたらもうばれているかもしれない。

どのようにすればバレないで遊ぶ方法があるか知りたい。
名刺・割引券・連絡先・香りなどあるが、みんなどうしているのかご紹介します。
不思議なもので何も考えていないときはそうは思わない。
しかし、羽目を外し過ぎたかなと思う時に限り、後ろめたさからか、パートナーにセクキャバに行ったのがバレてるのではないかと心配になる。

女は怖い。
リラックスしているときに、するどい直観から不意をついて指摘する。
考えたくないが、みんなはどうしているのか?
とくに名刺・割引券・女の香りなどバレない方法はあるのか?

見ていきましょう。

セクキャバ通いがパートナーにバレナイ方法

浮気浮気はたまにするからバレると誰かが言った言葉がありました。
いつも浮気をするとやましい気持ちになったとしても、デフォルトの行動になっているからパートナーは気づかない。

かなりの昔の話ですが、旦那が毎日スーツ姿で自宅を出ていく、いつもの時間に帰ってくる。
仕事に行っているものと思っていた。
ある日、急用があった妻が会社に電話するが、10年以上前に退職していますよと言わられる。
旦那を問いただすと、毎日愛人の家に行っていたらしい。

愛人が生活費をだしてくれていたのだ。
こんな話があるくらいだから、いつも同じ行動だったら気づかないのでしょう。
確かに、たまに違う行動をするとバレてしまうのは理解できますね。
行動が同じでも心理的には罪悪感があり、それがどうしても表情に出る場合もあります。

また、毎日仕事帰りにセクキャバ店にいくことなんてできない。
経済的に破たんしてしまうでしょう。
やましい気持ちがあれば、どうしてもばれてしまうのです。
絶対にばれない方法はないと思ったほうがいいでしょう。

だったらどうするの?
絶対バレナい方法はないのか!と思いますね。
そういう意味ではなく、それだけ難しいことをしって欲しいのです。

セクキャバ通いがばれるきっかけ

それでは、バレるきっかけになることは何か?
どのようなことから、パートナーは気づいてしまうのか?
あなたの浮気か本気の尻尾を掴まれるのかを見ていきましょう。

セクキャバ嬢の名刺

名刺定番ですね。

一次会で飲みすぎて二次会でセクキャバに行く。
綺麗なお姉ちゃんがたくさんいて、鼻の下が伸びる。
気持ちよくドリンクを飲んで上半身サービスをする。
時間を忘れると同時にセクキャバ嬢にもらった名刺もすっかり記憶にない。

帰り間際に、源氏名が書かれている名刺にメッセージが書かれているものを渡される。
セクキャバ嬢に抱えられながら、そのまま出口でほっぺにキスされる。
夜空を見ながら、おっぱい大きかった。
綺麗だったとか記憶を思い出しながら、そのまま家路につくのです。

すっかり名刺をどこに入れたかなど忘却の彼方。
スーツの中だったらまだいいですが、シャツのポケットなどだったら、すぐに如何わしいところに行ったとバレるのです。
スーツでも奥さんがポケットチェックする人だったら、同じ結果になりますね。
あなたは、もうベロベロになっているので、そのままベッドに入って寝る準備。

セクキャバではヌキサービスがないので、嬢を思い出しながらパートナーとすればいいかと手を伸ばすが、冷たい対応をうけてそのまま爆睡。
起床して朝ごはんの横には、昨日のメッセージ入り名刺があるのです。
あなたは、多分二度見するのでしょう。
やっちまったと思うのですが、動かぬ証拠を見せつけられ固まってしまうのです。

朝食がのどに通らない。
パートナーは一言も口をきいてくれないのです。
まさか?
ここまで間抜けな行動をする人は少ないと思うでしょうが、酔っているといつものように慎重な行動ができなくなるのです。

セクキャバスタッフにもらった割引券

セクキャバ店で貰った割引券。
名刺と同じですね。
ただ、これはまだ言い訳ができます。
パートナーねセクキャバに行ったかどうかはわからないので、問い詰めはできません。

繁華街で飲んでいた時、客引きに渡されてそのままポケットにいれたままだった。
怖い目をして「なんで捨てないの」とパートナーに言われたとしても、客引きが怖くて捨てられなかったと言えば、とりあえず嵐にはならないでしょう。
ただ、これも何度も続けばパートナーはあなたを疑うでしょう。
そうなれば、真実はわからないがパートナーの警戒レベルは上がります。

ここで慎重に行動ができればいいのですが、男はだいたいが忘れてしまうのです。
一週間もすれば、パートナーの問い詰めがあったことなど忘れてしまい。
円満だと錯覚するのです。
それではダメ。

パートナーの警戒レベルは解除されていません。

スマホ、PCのアフィリエイトから

パートナーの警戒レベルがあがるとどうなるか考えたことありますか?
ここからの話は聞いただけで、身の毛がよだつでしょう。
あなたの自宅がWIFIを使っていたら要注意です。

スマホ・パソコンなど、あなたが開いたサイトの情報から、アフィリエイトでどんどん宣伝が入ります。
エッチ目的でサイトを閲覧していたら、スマホの広告やパソコンの広告には、それらがどんどんでてきます。
パートナーが検索しないキーワードが宣伝ででるのです。
そこから、警戒レベルがもっと上がっていくのです。

風俗やアダルト系のものを自宅で閲覧するときは、必ずシークレットモードで閲覧しましょう。
そんなことまで?と思うでしょうが、女の直感を侮ってはいけません。
風俗の割引券があった。

パソコンやスマホの広告にエッチ系が表示している。
最近エッチが少なくなってきた。
これらの点は線として結ばれていくのです。
あなたは何も考えずにあくびして、バレナイと思っていても、着々と情報収集しているのが女性です。

男のように忘れるなどないのが女だと思ってください。

スマホ、PCのサイト閲覧履歴から

パソコンスマホやパソコン関係であれば、第一段階では閲覧履歴のチェックがあります。
スマホのなかをチェックするのはパートナーであってもプライバシーの侵害になるかも。
そこは罪悪感があるので、疑いだけでチェックしないでしょう。

閲覧履歴をチェックすれば、何をあなたがみているのかわかります。
たとえば、セクキャバサイトの出勤嬢ページをチェックすれば、どのお店に通っているかすぐにわかってしまうのです。
割引券や名刺のお店と閲覧履歴が同じだったら、警戒レベルはもうレッドゾーンに入っていくでしょう。

連絡先とやりとりの履歴から

疑いから確信に近くなると、もうパートナーは罪悪感がなくなってしまうでしょう。

プライバシー侵害など糞くらいになっているでしょう。
なんで私が精神的な苦痛を覚えて生活しないといけないのか、全部アイツのせいだ。
だから、スマホの連絡先をチェックするのは問題ない。
私は悪くないとなっていくのです。

電話帳、ラインIDの連絡先をチェックしていくのです。
そこから疑わしい相手がいれば、ラインのやりとりなどをチェックしていくのです。
ここでパートナーは旦那のスケジュールをチェックしているメモと照合していくのです。
旦那が深夜遅く帰った日時とライン内容の日時をチェックするのです。

ここのできたら、もう完全にばれたと考えていいでしょう。
あなたがスマホやPCにロックをかけていると、それだけで警戒レベルは上がってしまうでしょう。
そうなれば、また別の方法があなたを追い詰めることを考えるのが女なのです。

パンツについた我慢汁

これは決定的証拠で警戒レベルは突き抜ける状態になるでしょう。

パートナーとエッチをした翌日のパンツに精液の残りがついているのはわかりますが、何もしていないのにパンツに我慢汁がついているのは、何があったのかと思うでしょう。
パートナーは何かエッチなことをしないと興奮しない。
勃起しないので我慢汁などがつくわけがないと、あなたを不潔だとおもうでしょう。

バレルのは疑われるところから

このように、セクキャバにいと、それだけで疑われる要素がたくさんあるのです。
あなたがどれだけバレナイ工作をしたとしても、疑われることでバレル第一歩を踏み出していると考えてください。
男は、今回はばれなかったからよかった。
今回は危なかったがなんとかごまかしたと。

ひとつずつ解決して問題ないと考えますが、女性はひとつずつの疑いは削除していません。
それぞれが記憶に残ったままになっているのです。

研ぎ澄まされたパートナーの鼻

物的証拠による疑いについて説明しましたが、とくに怖いのが、パートナーの嗅覚です。

なんでと男は思いますが、冷静に考えてください。
深夜にかえるだけで、女は男に疑いをかけているのです。
浮気はしていないのかと勘繰り、匂いを嗅ぐのです。
女の本能のようなもので、よその女を抱いたのであればと考えているのです。

たばこのニオイ

タバコあなたがたばこは言わないのであれば、周りにたばこを吸う人がたくさんいれば、それだけでたばこのニオイが染みついているとすぐにわかります。
それを何度も嗅いでいたら、たばこのニオイがいつもと違うのもわかります。
甘い香りのものであったら、もしかしてと思うものです。

女の香水やメイク

香水やメイクをセクキャバ嬢はしていますね。

からだを密着しているので、あなたの体全体にその香りはつきます。
セクキャバで密着しないのはできませんね。
これは必ず対策しないといけないでしょう。
しかも、いつも同じ香りで消さないといけません。

いつも香りがしないのに、深夜遅い時だけニオイ消しで爽やか香りがしたら、何かやましいとかんぐります。

バレナイ方法

ここまでの内容をチェックしてどう思いましたか?
セクキャバ通いがバレナイ方法はかなりハードルが高いと思いませんか?

名刺でバレない方法

貰ったら必ず帰りに捨てるなどにすると、どうしても忘れます。
名刺はセクキャバ嬢にもらわないのが一番いい。
貰わなければばれない。
問題になるものは一切持ち歩かないが鉄則。

割引券でバレない方法

割引券も名刺と同じで貰わないのが一番。
1000円か2000円の割引券で、家庭にトラブルが発生するのとどっちがいいか考えてください。
普通に考えれば、貰わないほうがいいですね。

スマホ・PCでバレない方法

如何わしいサイトチェックはしない。
する場合は必ずシークレットモードにする。
シークレットモードであれば、サイト閲覧履歴は残りません。
リ歴のチェックはされてもわからないです。
連絡先やラインには、セクキャバ嬢の登録はしない。
もし連絡先の交換で定期的に連絡がしたいなら、フリーメールのほうがいいでしょう。
Gmailかyahooメールを登録しましょう。
暗証番号はパートナーが想像してわかるものは使用しない。
フリーメールも絶対安全ではあません。
だから、通信履歴は絶対にその都度削除する。
セクキャバ嬢の連絡先は、男性の名前にする。
セクキャバ嬢には連絡をとるときには、必ず合言葉を文章の先頭に書くなど決めてやりとりしましょう。
フリーメールがばれて、それを使用してパートナーがなりすまして送信した場合の対処で合言葉があるのです。
合言葉がない場合は、返信はしないルールにするのです。
そうすれば、パートナーのなりすまし送信でばれない。

我慢汁でバレない方法

セクキャバでサービスを受けているときは、どうしても勃起します。
上半身サービスだけでも興奮します。
そうなれば、我慢汁はパンツにつきます。
セクキャバに行くときは、前もってパンツにティッシュをいれましょう。
そうすれば我慢汁がでたとしてもパンツにはつきません。
ただ、自宅に帰る前までにティッシュは捨てましょう。

セクキャバ嬢の香水でバレない方法

毎日自宅をでるときに使う消臭スプレーと同じタイプを持参しましょう。
セクキャバ店から出たときに、必ず消臭スプレーをかけて香りを消してください。

セクキャバ通いバレナイ方法まとめ

セクキャバ通いがばれるものは、名刺・割引券・スマホなどの履歴・連絡先・やりとりのメッセージ・我慢汁・セクキャバ嬢の香りなどがあります。
このひとつずつをバレないようにしていくことが大切ですが、絶対ばれない方法はありません。
女の直感を侮ってはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする