セクキャバ嬢から良い客悪い客はどんな人?嫌われない方法

セクキャバで遊ぶのはお店のルールに従い進めないといけません。
それができてはじめてセクキャバ嬢にお客さんとして認めてもらえるのです。
仲良くしていい関係になるまえに、嫌われない客になりたいならまずはルールを守らないとダメ。

好かれるためにはどのようにすればいいかはそれからです。
嬢に好かれるため、良い客と悪い客からどうすればいいか見ていきましょう。

セクキャバ嬢と嫌われず仲良くなる方法は?

男性 女性女性に好かれるには、まず嫌われない行動ができないといけない。

これはセクキャバ嬢でも同じ。
それを知るには、どのような客に嫌な思いをしているのかを知ることが重要です。
それがクリアできないことには、仲良くも好かれるもありません。
ひとつずつ、どのような人が嫌われるのかチェックして、そのような客にならないようにしていこう。

セクキャバ嬢が嫌う悪い客のタイプ知ることが大切

セクキャバに来ている客層はコンセプトによって違いますが、タイプはハードサービスを楽しまない。
お酒と少しのエッチで満足して帰る。
それがセクキャバの楽しみ方です。

そのなかで、お気に入りの嬢を口説いてなんとかしたいと考えることは別に問題ありません。
それは普通の行動です。
ただ、セクキャバにはルールがありしていいこと。
してはいけないこと。
望んでもできないことがあります。
必要以上に嬢に対して、さまざまなシチュエーションで負担をかければ、それは良い客ではなくなって悪い客になってしまうのです。
どのようなことがあるのか、いまセクキャバ店に頻繁に言っている方も、自分の行動に問題はないのかチェックしてください。

サービスが乱暴

セクキャバだけではなく、風俗業界ではよくあることで、サービスの範囲内容のことをしているが、それが乱暴になっている。

メニューでサービスは決められていますが、そのやり方についてはお客さんの常識の範囲で任せている部分があります。
ひとつずつのプレイサービスについて、どのような強さまでだったらOK、このような加減でしてくださいとかのマニュアルはありません。
男は、自分でしていることが嬢にとっていいことか悪いことあまり考えるタイプはいません。
だいたいが、本能で自分の興奮が解消できるプレイを望むことろがあるのです。

そうなれば、嬢の負担がどうなのかは考えていないのです。
バストを揉む力が強すぎると当然痛みがあります。
バストに弾力がありモチモチしているからある程度はいいだろうと男は考えますが、そんなことはありません。
痛いものは痛いのです。

あなただってアソコを手でシェイクされるにしても、口でされるにしても強い力でされたら痛みがあるはずです。
それと同じことがバストにも発生します。
乳首を舐めるにあたっても、吸う行為にも限度があります。
男はあまり乳首を吸われる体験をしたことがない。

乳首は吸うものだと幼いころの思い出が無意識に残っていて、そのまま思い切り吸ったりしますが、嬢は痛いだけなのです。
女性経験が少ない男性や、女性の扱いが慣れてない人には、とくに多くいます。
AV鑑賞から、女はそうすれば濡れて喜んでいると考えているのでしょうが、そんなことはありません。
乱暴にそれれば痛いだけなのです。

サービス範囲外を強要

男性 指サービスの内容がうまくできる人に多いのが、そのままサービスにないことを流れのなかですることや、強要することもあります。
セクキャバのサービスはソフトですることは、男のフィニッシュまではいきません。
簡単にいえば蛇の生殺しのようなところでストップします。
それがよけいにフラストレーションになってしまい。
少しくらいサービス範囲が膨らんでもいいとなってしまうのです。
これはセクキャバ嬢だけでなく、セクキャバ店にとっても大きな問題になります。
そもそも、セクキャバでしていいサービスは決まっています。
あなたがしたいからといってできるものではありません。

風営法にそって許可をとってサービスしているので、性風俗のように過激なことはダメになっているのです。
かりにそのようなことをお客さんがしていたところ、警察がガサ入れしたら、セクキャバ店の問題になって逮捕されるのです。
逮捕されれば、行政指導であればいいのですが、営業停止や閉店に追い込まれたりするのです。
嬢にすれば、働く場所まで失ってしまうのです。

だからサービスは決められた内容だけにしないとダメ。

しつこい店外デート要求

セクキャバ店によっては、お客さんと同伴やアフターといって店外デートすることはあります。
これはセクキャバが決めているルールにそったサービスであって、食事に一緒にいってからセクキャバ店でサービスするか、嬢が勤務終了後にカラオケなどにいくかなどになっています。
それ以上のことはありません。

同伴で店外エッチすることなどはありません。
それがわかっていながら、2人だけでデートをしようと誘うお客さんがあるのです。
嬢からすれば好感を持ってくれたありがとうと言う気持ちがうったとしても、しつこく言われ続けると嫌になるものです。
できない。

ごめんと何度いっても、少しだけとかばれないようにするとか、少しお小遣いあげるとか、しつこいアプローチが続くのです。
嬢のほうもデートをすれば、男女関係になってしまうことはわかっているのです。
そんなことは全く望んでいません。
デートを何度もアプローチしつづけると了承するとでも考えている人はいますが、店外デートはしません。

暴言・馬鹿にする

時々、飲食店なんかでいるタイプですね。
お客さんだと思ったら何をいってもいいくらいに考えている人。
セクキャバにもそういうタイプの人がいます。
暴言を吐く、嬢を馬鹿にする言葉をサービス時間ずっと言い続けるのです。

その人は、多分昼間に嫌なことがあってセクキャバ嬢を吐きだし口にしているのだと思いますが、それた方にすればたまったものではありません。
体だけでなく精神面も壊れてしまうのが言葉になるのです。
セクキャバ嬢は、セクキャバ店で演じているのです。
そこには嬢とお客さんという関係はあったとしても、いくらお客さんと言っても、口にしてはいけないことがあるはずです。

泥酔

お酒セクキャバを利用するお客さんは、だいたいが1次会の居酒屋でお酒が入って出来上がった人が多くいます。
お酒も程々あればいいのですが、それが度を越して酒に飲まれている人もいます。
お酒臭いのもつらいですが、サービスが始まると寝てしまう。
起きるとお酒が入って気が大きくなっているのか、横柄で乱暴になってしまう。

それも辛いのですが、最大級なのがそのままゲロしてしまうのですね。
このようなことをしたら、お店のなかはそのニオイで充満してしまうので、損害金になってしまう場合もあります。
気持ちよくセクキャバで遊びたいなら、お酒はほどほどで着て欲しい。

清潔感がない

セクキャバソフトエッチであっても、嬢の上半身をさわります。

口も接触します。
そのようなサービスがあるので、清潔感は注意して欲しいと考えています。
受付で爪チェックはして、伸びていたら爪切で切ってやすりでとぐようになっていますが、きちんとできない場合もあります。
そうなれば嬢の体は傷つくのです。

爪が伸びていなかったとしても、口が衛生的でない。
歯が汚く口臭がひどい。
シャワーしていないのか体臭もきついとなると、サービスをされていてもいい気分にはなれません。
ただ、気持ちが悪いので、時間がはやく立ってほしいとおもっているのです。

嬢が上半身サービスをうけるだけだから、そのような不潔なままでも問題ないと考えているのかもしれませんが、逆になったらどういう気持ちになるのでしょうか?
たとえば、乳首のムダ毛処理をしていない。
乳輪あたりに長い産毛がのこっていたら、嫌だと思いますよね。
にんにくを食べて口臭処理していない嬢とキスはしたいとは思わないでしょう。

それと同じで最低限のエチケットはして欲しい。
それができない客は嫌い。

会話がない

セクキャバはキャバクラのようなお酒と会話だけのサービスではないので、会話は重要ではありません。
会話がメインのサービスではなく、上半身サービスがメインなので会話は少なくても問題ありません。

ただ、それにも限度があり、嬢が話しかけているのに無反応だったりする人は、とても嫌になります。
嫌な気持ちというのが、嫌いとかの感情ではなく、怖さを感じるのです。
サービス時間、ずっと会話がないと何を考えているのかと思うのです。

遊び方がスマートでない

セクキャバは酒と少しのエッチで日常のストレスを発散させて楽しんでほしいと嬢は思っています。

ただ、夜の世界なので多少はお金を使います。
お金がないと遊べないのです。
ドリンク・キープ・延長どれもお金がないのでケチケチで値切ってくるお客さんに対して、気持ちよくサービスはできません。
体をはって働いている嬢にとっては、お金でしかサービスできないのです。

値切って何かができるセクキャバ店はありません。

セクキャバ悪い客は出入り禁止?

セクキャバ嬢が嫌う客については、だいたいわかったと思います。
これらの行動の人がすべてNG客で出入り禁止になるかと言えば、そうではありません。

そんなこと言っていたら、ほとんどのお客さんは出入り禁止になってしまうでしょう。
嫌いな客には間違いありませんが、NG客・出入り禁止客になるのは、サービス範囲外強要くらいでしょう。

セクキャバ嬢が好む良い客のタイプになるには?

セクキャバの良い客、嬢が好む客の条件は、まず悪い客の行動をしない。

それだけで、嬢はきちんとしたお客さんだと見てくれるのです。
お客さんの顔・スタイル・服装については、多少は好みがいいでしょうが、それでいい客になれるかどうかではなく、お客さんの振る舞いが紳士かどうかでしょう。

セクキャバ嬢と仲良くなるまとめ

セクキャバ嬢と仲良くしたいなら、まずは嬢が嫌いな客の行動をしないようにする。

セクキャバ嬢が好むタイプは、紳士な振る舞いができる人です。
それができれば嫌われません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする