セクキャバ嬢の気を惹くためには褒め方が重要!どうすればいい?

セクキャバ嬢と仲良くなりたいと思う男性は多くいるでしょうね。
セクキャバ嬢が多くの男性の人とみるのではなく、ダイレクトに自分だけを見て欲しい。
俺のことを好きになって欲しい。
どうすればそれが叶えられるのか。
会話・サービスのテクニックなどと考えますね

それはセクキャバ嬢の褒め方にヒントがあるようです。
嬢の褒め方テクニックについて紹介します。

セクキャバ嬢の気を惹くための褒め方は?

Ok, Goodナンパがうまい男性は、女性の褒め方に慣れていて、どこからそのようなフレーズが飛び出すのかと思う時がありますね。
居酒屋などで飲んでいたら、横の席で女性が待っていて、そこに登場するナンパ男、ます開口一番「また綺麗になった」これは普通の男には言えません。

ピールとあてを注文して乾杯してジョッキをテーブルに置くかどうかのところで、間髪入れずに「いやー何年たっても美しさはかわらないね
横で聞いてこっちが吹きそうになるような言葉ですが、ナンパ男子は顔色を変えない。
笑顔・やさしいまなざしで女性を包み込むようにみている。
口から出まかせでもここまでのセリフがポンポンでてきたら、女性のハートはキャンとなってしまうのだろうと思った光景です。

これは、だれにでも経験があるでしょう。
あの子と付き合いたいと思ってゆっくりしていたら、対して男前ではないが、横から颯爽ときてかっさらうヤツ。
だいたい褒め方がうまい男が多いですね。
女心をつかんで離さない。
しかも、別れるときに恨まれない。
こんなことが俺にもできたらと、世の大半の男性は思っているでしょう。
今日でそれも終わりです。
ここでセクキャバ嬢の褒め方を覚えてもててください。

セクキャバ嬢の褒め方

前述のナンパ男子がしているのは、口がうまい男子の話であって、この褒め方ではすぐに軽さを見破られてしまう。
あのやり方は、恋愛未経験の女性に使えるテクニックであって、毎日たくさんの男性をチェックしているセクキャバ嬢に通用する褒め方のテクニックではありません。
セクキャバで、そのように外見を基準に褒めている男性は五万といて、たいがいの人が使っているテクニックなのです。
セクキャバ嬢からすれば、口が適当な言葉が一人歩きしているくらいにしか思っていないのです。

そりゃそうでしょう。
いきなりあって何もしらないのに、あっちこっちキョロキョロしながら、君は綺麗だねと言われたところで、どーも。
あんがとさんという気分でしょう。
下手な褒め方を使うと逆に印象をさけでしまうので、ここはよく考えないといけません。

心にもないことをいうのは、あとから話が合わないようになるので、そのようなことはいわないほうがいい。
また、女性は口から出まかせであっても褒め言葉は、記憶に残っています。
つぎのタイミングでその話を振られたときに、俺そんなこと言ったかな?では、こっちは向いてくれないです。

セクキャバ嬢の褒め言葉で嫌な言葉を整理しました。
・「絶世の美女、いままであってなかで一番美しい」
口から出まかせだとしすぐにわかってしまう言葉です。
これは使ってもいいですが、仲が良くなってプロポーズするときくらいでしょう。

初対面の女性に使う褒め言葉ではありません。
「ホント綺麗だね。可愛いね」
これを連呼すると、馬鹿にされているのかと思うのです。
・「スタイルがいいね」
からだのことを褒めるのは、よく考えないとセックスを連想させるのでよくありません。
・「会うたびに綺麗になった」
どこ見ていっているのかと思ってしまう言葉ですね。

女性は自己評価が低く自信がありません。
それをわかっているのか、おだてているとしか思えない言葉です。
・極め付けは、他の女性に使っている褒め言葉をそのまま流用して使う男性
これはクズだと思っています。
つまり、テンプレートが頭のなかにあって、この言葉はだれにでも適用できる共通の言葉くらいになっているのでしょう。
どうてす?
何か共通していると思いませんか。
ダメな褒め言葉はすべて、外観を基準にしているのです。

そして、心がこもっていないのです。
このような言葉で嬢を褒めようと考えてもムリがありますね。
冷静に考えればわかることですね。
男も外見だけを見ていい言葉だけ並べられたら、それだけで生きているわけではないといいたくなるでしょう。
セクキャバ嬢の褒め方は、女性の内面にスボットをあててあげるのがいい。
・セクキャバ嬢として一生懸命働いているところに目を向ける。
いつもありがとう。
気持ちのいいサービスでうれしいよ。と褒めたほうがいいのです。
毎日何時間も夜遅くまで疲れるでしょう。
それでもきちんとしているところを見たらすごいと思うよ。
・外見を褒めるときは元々もっているものではなく、センスに目を向ける。

ネイル髪形・カラー・メイク・服装・ネイルなど、嬢が自分で努力している部分を褒めてあげるのです。
・褒め言葉は、サービスが終了した帰り際に、さりげなく伝えるのがいい。
セクキャバ嬢は、一般の女性よりも男性に褒められる機会が多くあります。
いい褒め方か悪い褒め方かは別にして、いつも男性は鼻の下を伸ばして声をかけて、なんとか自分のほうに向いて欲しいと考えているのです。

そんなセクキャバ嬢は褒め言葉を聞き飽きているのです。
サービスの途中で何か言われると、そのままスルーすることのほうが多いので、帰り際に笑顔で感謝の気持ちを込めて伝えるほうがいいのです。

褒め方がうまいと嬢と距離が近くなる

褒め方がうまいとセクキャバ嬢との距離が近くなっていきます。
ただ、褒めるだけでは面白くありません。

それだけだったら、いいお客さんでしょう。
あなたは、もう少し踏み込んで嬢の話を聞ける男にならないといけません。
嬢が愚痴をいっていることを聞いてあげるのです。
聞き上手になって、嬢がモヤモヤしていることや悩んでいることを整理してあげる役になるのです。

解決はできなくても、嬢からすれればスッキリした気分になります。
これができれば、もう少し距離が近くなります。

嬢ではなくひとりの女性として理解

女性褒め方で距離が高くなり、聞き上手になってもっと近くなった。
しかし、これでもあなただけをこることはありません。

あと不足していることは、嬢ではなくひとりの女性として理解すること。
それは、いままで褒めて・聞いてきましたが、嬢に対して間違っているよという言葉が言えないといけません。
もっとこう考えたほうがいいよとか。
女性のために考えているとわかるように説明が必要。

そこまでいけば、あなたは嬢から一目おかれる男性になるのです。
ただ、褒める言葉だけで何かが成就できるのではありません。
聞き上手になって苦言を呈してあげる、女性が幸せになれる方向に考えられることですね。

セクキャバ褒め方まとめ

セクキャバ嬢は男性に褒められるのは慣れています。

正直なところ聞きあきているでしょう。
あなたが褒めるのは嬢の外見ではなく、内面から見たものです。
伝えるタイミングは帰り際です。
褒め方ができたとしても十分ではありません。

話を聞いてあげる、女性として見て苦言を呈してあげる。
幸せになれるように考えることです。
上っ面の褒め言葉では、あなたの方は向いてくれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする